チラシが「新聞折り込み」できなくなりました(ポスティングはできます)

昨年までは何の問題もなく新聞折り込みできていたチラシが、いわゆる「オミクロン株の感染拡大」により、地域によっては折り込みできないケースが増えてきました。

その理由を折り込みセンターに尋ねたところ、「このような時期に、ワクチン接種を躊躇させるような内容のチラシは、社会的な混乱を招く可能性があるため、折り込むべきではないから」とのことです。

そのため、チラシの新聞折り込みサービスはいったん中止せざるを得なくなりました。今後、チラシはポスティング(手配り)のみにお使いくださいませ。

自費で、このチラシをご自宅周辺に配布してみませんか。

東京新聞・中日新聞・西日本新聞・大分合同新聞・琉球新報に全面掲載された意見広告を元にしたチラシ(2021年12月28日再編集済み)を無料でダウンロードできます。

2022年3月から、12歳未満の子どもたちの接種が始まるかもしれません。国立成育医療研究センターの調査では、小学生の55%が「接種をすぐに受けたい」と考えていて、保護者も7割超が子どもへの迅速な接種を希望しているという結果が出ています。子どもたちがすぐ受けたいと答えた理由の中には「打たないといじられそうだから」との意見もありました。

つまり、いくらわが子に接種させたくないと思っていても、同調圧力で接種せざるを得ない状況に巻き込まれる可能性があるわけです。お子さんやお孫さんが「周りの友達が打っているから自分も打つ」と言い出す可能性も十分に考えられます。

そこで、このチラシを制作しました。東京新聞・中日新聞・西日本新聞に全面掲載されたことも記載しているので説得力もあるはずです。このチラシをポスティングするだけで、校区内の親御さんの意識もある程度変わるかもしれません。また、裏面のメッセージ記入欄には、あなた様のご連絡先を記載して、同じ考えの親御さんを探し出すことができるようにしています。しかし、その必要がない場合は、必ずしもあなた様の連絡先を記載する必要はございません。ご自由にお使いください。

ダウンロードボタンをクリックすると、チラシPDFデータが表示されます。ブラウザ設定に合わせてパソコンへダウンロードしてください。

チラシを印刷する前の準備について

配布される方のお名前や連絡先などをチラシに印字できるように、チラシの右下に記入欄を設けています。Adobe Acrobat Reader DCなどのアプリを使って配布者される方の情報を入力してご活用ください。

(記入例)
〇〇〇〇(地名)事務局 連絡先 090-

※記入欄以外のオレンジ枠の部分は、文章などを削除していただいて構いません。

チラシを自分で注文する手順

今回のチラシは、ネットで印刷手配ができるプリントパックのテンプレートを使っています。

用紙サイズ:A3
本文色数:両面4色
本文用紙:コート73(光沢紙)
ご使用アプリケーション:Illustrator CS から保存したPDFデータ
ご使用のOS:Windows10

という規格でチラシを制作しています。プリントパックのホームページを開き、注文の手続きを進めてください。プリントパック以外で印刷される方は依頼先の設定に合わせて手配してください。

初めてプリントパックへ注文される方へ

プリントパックへ初めて注文される方のために簡単ではありますが、チラシを注文する手順を以下にまとめています。参考になれば幸いです。ユーザー登録をされると便利です。

注文したいチラシの用紙設定をする

プリントパックのホームページを開き、チラシの設定を行います。

・用紙サイズ:A3
・本文色数:両面4色
・本文用紙:コート73(光沢紙)

を選んで次へ進んでください。

納期と注文枚数を決める

用紙設定が終わったら、納期と注文枚数を決めます。通常納期は7日で表示されます。早く印刷したい場合は、納期コースで日付を選んでください。

印刷されたいチラシの枚数(部数)の両面4色の金額をクリックすると次に進みます。

ご利用のOSを選択する

チラシデータはWindows10で、Adobe社Illustratorで制作しています。それぞれチェックを入れてください。

注文内容を確認し、決済する

注文内容に間違いがないか?確認後、決済手続きへお進みください。

チラシデータを入稿する

決済手続き完了後、印刷したいデータをプリントパックへ送る(データ入稿)作業に進みます。「クイックチェック」であればブラウザ上で入稿データを確認できます。間違いがなければ右下の確認ボタンを押すと手続き完了です。到着予定などの情報はメールで届きます。

使い方がわからない場合、エラー表示などのお問い合わせは、プリントパック公式サイトへお問い合わせいただければ幸いです。