共同出資者募集中!

地元の子どもたちを守るために

地元の新聞に共同で「意見広告」を出してみませんか?

個人様・企業様は問いません。

誠に恐れ入りますが、人員と事務作業の都合上、出資金額は10万円以上とさせていただいております。ご了承くださいませ。

「全国紙掲載」のための寄付とは別に「あなた様の住む地元の新聞(地方紙)」に掲載するための寄付も募集しています。

「地方紙」とは言っても、掲載費用は数百万円単位なので、お一人でその全額を出資することはかなり難しいと思います。そこで同じ地方紙に掲載したいという方(出資希望者)を広く募集することにしました。

地元の子供たちの命と健康を守るためにお力添えを頂ければ幸いです。企業様はこちらもご覧ください。

2022年1月19日時点 進捗状況

「必要金額」とは、その新聞に掲載するために「最低限必要な金額」のことであり、新聞社の見積金額や、その予想額ではありません。

新聞社出資人数必要金額出資申し出額の合計
静岡新聞4名340万円160万円
神戸新聞3名310万円215万円
信濃毎日新聞4名310万円200万円
新潟日報5名290万円260万円
京都新聞2名290万円120万円
熊本日日新聞2名290万円110万円
下野新聞2名260万円70万円
南日本新聞2名250万円140万円
北日本新聞4名230万円180万円
福島民報2名220万円160万円
秋田魁新報1名220万円25万円
🌸長崎新聞1名220万円180万円
神奈川新聞2名170万円110万円
岩手日報2名200万円20万円
愛媛新聞1名200万円100万円
山梨日日新聞2名200万円100万円
山形新聞1名190万円100万円
高知新聞2名190万円170万円
山陰中央新報1名190万円10万円
沖縄タイムズ1名170万円20万円
🌸千葉日報1名150万円150万円※
🌸デーリー東北1名110万円110万円※
🌸埼玉新聞3名130万円130万円※
奈良新聞1名110万円10万円

※必要金額の8割達成、新聞社と交渉中

全体の流れ

①「出資希望者」が増えて「出資申し出額」の合計が「必要金額の8割」に達する。

②当社が新聞社に、意見広告の掲載を申し込む。

③新聞社から掲載「可」が出る。

※この判断が出るまでに1週間ほど掛かります。「不可」の場合もあります。

④当社が新聞社に対し、金額を交渉し「掲載金額」が決まる。

※「掲載金額」が「出資申し出額」の合計を大幅に上回った場合は、追加の出資を募る場合がございます。

「出資申し出額」をご入金ください。

⑥新聞社に掲載を正式に「発注」し、掲載日が決まる。

〇業界の慣習上、掲載する見込みが低い段階で新聞社に対し、掲載の可否や金額を尋ねることはできません。そのため、出資申し出額の合計が「必要金額の8割」に達しない限り、掲載の可否や見積金額は分かりません。

〇1月中に1月中に「必要金額の8割」に達した場合は、2月中旬掲載を目指します。

〇誠に恐れ入りますが、人員と事務作業の都合上、出資金額は10万円以上とさせていただいております。ご了承くださいませ。

出資希望お申込みフォーム

    新聞名 *

    出資申し出額(単位:円) *
    出資申し出額を(半角数字のみ)ご記入ください。
    ※実際のご入金は、新聞社から掲載「可」が出た後の手続きとなります。

    氏 名 *

    郵便番号 *

    住 所 *

    電話番号 *

    メールアドレス *

    ご支援のきっかけや想い、当センターへのメッセージなどご入力ください(任意)

    確認画面は表示されませんので入力内容に間違いがないか?今一度ご確認くださいませ。
    お間違いなければ「送信する」ボタンを押してください。


    企業様へ

    地元の子どもたちを守るために

    企業PRも兼ねて地元の新聞に「意見広告」を出してみませんか?

    当社の意見広告は、すでに複数の新聞に掲載され、その結果、おびただしいほどの数の「賞賛」と「激励」のメッセージが当社と新聞社に寄せられました。その一方で、クレームや抗議、反論がほとんど無かった事実を受けて、最近は「企業PRも兼ねて、地元の地方紙に全額負担で意見広告を出したい」というご要望を、企業様から頂くようになりました。この場合は、新聞紙面に「賛同企業」として、会社名が掲載されます。地元の子供たちの命と健康を守るために、お力添えを頂ければ幸いです。

    「意見広告」を出す3大メリット

    1. 地元の子どもたちの命と健康を守るための情報を、地元に広く提供できる。
    2. 多くの人が内心思っていたが、周りの目を気にして言えなかったことを先んじて訴えるため企業イメージが上がり、地元でも一目置かれた会社になれる。
    3. 全額損金になる。

     ※新聞に意見広告を掲載したときに寄せられた「賞賛の声」はこちらをご覧ください。

    西日本新聞掲載時

    中日新聞・東京新聞掲載時

    当社と連携せずに、御社が単独で意見広告を出稿する選択肢もあります。この場合、原稿の審査と企業審査に相当の時間が掛かってしまいます。事実、新聞社との長年の取引実績のある当社でも初掲載に至るまでに半年もの月日が掛かりました。

    また、意見広告の掲載料金は、通常の営業広告とは比較にならないくらい高く、ある全国紙の全面カラーの意見広告は定価で9千万~1億円を越え、この事情は地方紙でも同様です。ところが当社の意見広告は「抗議やクレームを生まずに、逆に賞賛や激励のメッセージが多数寄せられること」を日本中の新聞社が知っているために、掲載料金が大幅に引き下げられているのです。

    つまり、当社との連携広告にすることで、通常よりも安い料金でしかも何の手間を掛けずに地元の新聞に意見広告を出稿することができます。早ければ3月から12歳未満の接種が始まりますが、現在お申し込みを頂ければ、2月中の掲載が可能です。地元の子供たちの命と健康を守るためにお力添えを頂ければ幸いです。重ね重ねよろしくお願い申し上げます。

    企業様で意見広告をご検討の方は

    ・会社名

    ・代表者名

    ・ご担当者名

    ・ご住所

    ・お電話番号

    ・メールアドレス

    ・事業内容

    ・掲載希望新聞社名

    以上を当センターのmail@dbank.jpへお送りください。内容確認後こちらからお電話差し上げます。よろしくお願いいたします。

    尚、広告掲載費用は、契約を交わした後にお預かり致します。お預かりした大切なご資金は、意見広告の掲載(広告制作外注費含む)費用だけに充てさせていただきます。(当社1円も頂きません)よろしくお願いいたします。